第20回リーズ国際ピアノコンクールのファイナルの様子 ©Nabin Maharjan

第20回リーズ国際ピアノコンクールのファイナルの様子
©Nabin Maharjan

ピアニスト小林海都のホームページへようこそ!

ピアニスト小林海都のホームページへようこそ!

NEWS

SCHEDULE

2023年1月9日(月)

東京文化会館 小ホール 4名の気鋭のピアニストの響宴 2台ピアノ協奏曲 新春コンサート 開演: 17:45 https://primesartists.wixsite.com/supportartis

2023年1月7日(土)

兵庫芸術文化センター管弦楽団 ニューイヤーコンサートin 久留米 開演:14:15 https://kurumecityplaza.jp/events/4303/

2022年12月25日(日)

びわ湖ホール 大ホール  日本センチュリー交響楽団びわ湖定期公演 開演: 15:00 https://www.century-orchestra.jp/concert/biwako-teiki-vol

2022年12月17日(土)

紀尾井ホール 第28回リクルートスカラシップコンサート 開演: 13:00 https://www.recruit-foundation.org/support/concert/

Dec.13.2022

Wigmore Hall Leeds Piano Competition 2021 prizewinner recital https://wigmore-hall.org.uk/whats-on/k

2022年12月2日(金)

紀尾井ホール 小林海都 ピアノ・リサイタル 開演:19:00 https://www.amati-tokyo.com/performance/2207051400.php

2022年11月24日(木)

浜離宮朝日ホール 浜離宮ランチタイムコンサートvol.220 弓新&小林海都 開演:11:30 https://www.asahi-hall.jp/hamarikyu/event/2022/11/ev

イモージェン・クーパー氏 Imogen Cooper
(第20回リーズ国際ピアノコンクール審査委員長)

小林海都・・・優れたピアニスト、音楽家であり、安定感があり、成熟し、色彩感に満ちた音色と驚くほどに自然なピアニズムを持ち併せた人です。
そして室内楽、ソロの双方において素晴らしい共演者でもあります。私は今後も彼に注目し続けるでしょう!

“Kaito Kobayashi – a superb pianist and musician, assured, mature, with a rich array of colour to his sound, and wonderful natural pianism.
He is also a beautiful collaborator, both in chamber music and concert. Someone I shall continue to watch closely!”

ゲタン・ル・ディヴェレク氏 Gaetan Le Divelec
(第20回リーズ国際ピアノコンクール審査委員)

小林海都のピアノを聴く度にもっと彼の演奏を聴きたいと思ってしまう。彼のピアニズムは磨き抜かれた音楽性、そして聴く者を惹きつける魅力にある。
輝くような音色、表現の幅の広さとアーティキュレーションの熟練度には目を見張るものがあり、その演奏解釈は大胆だ。
彼は作品のスタイルを完全に我がものとしており、本能的ともいえる類まれなセンスでプログラムを組み立てる:
演奏のひとつひとつに異なる物語があり、それぞれが心動かされるような経験となるのだ。

I come away from hearing Kaito Kobashi’s performances always wanting to hear more.
His pianism is all about refined musicianship, about drawing in the listener.
The tone is luminous, his palette and mastery of articulation are extraordinary, and his interpretative choices are bold.
He inhabits fully each style he plays and has a rare instinct for programme building:
each performance has a story to tell, each feels like a transformative experience.

クラウディオ・マルティネス=メーナー氏 Claudio Martinez Mehner

小林海都は豊かな教養と飾り気のなさ、誠実さ、利他の精神、そして繊細な音楽的才能がひとつになった稀有な存在です。

Kaito Kobayashi possess a rare combination of a high cultural awareness and a natural,
honest, never self-serving, sensitive musicianship.

VIDEOS

PROFILE

小林海都(こばやし・かいと)

1995年横浜生まれ。
2021年9月にイギリスで行われた第20回リーズ国際ピアノコンクールでの46年ぶりの日本人歴代最高位となる第2位及びセミファイナルでの室内楽の最優秀演奏者に贈られるヤルタ・メニューイン賞の受賞を機に、NHK交響楽団や名古屋フィルハーモニー交響楽団の定期公演に代役出演し、サントリーホールデビューを果たした。

その他ドイツのエトリンゲン国際青少年ピアノコンクールのカテゴリーB(20歳以下の部)にて歴代最年少優勝及びハイドン賞、ポルトガルのサンタ・チェチーリア国際ピアノコンクール第3位、東京音楽コンクール第2位などの受賞歴を持つ。

これまでにNHK交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、東京交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、名古屋フィルハーモニー交響楽団、仙台フィルハーモニー管弦楽団、関西フィルハーモニー管弦楽団、京都市交響楽団、神奈川フィルハーモニー管弦楽団、ロイヤル・リヴァプール・フィルハーモニー管弦楽団、バーゼル交響楽団、ベルギー国立管弦楽団、リエージュ王立フィルハーモニー管弦楽団、グルベンキアン管弦楽団などと共演。

3歳より合唱団に入団し、4歳よりピアノを始める。ヤマハマスタークラス特別コースを修了、上野学園高等学校音楽科演奏家コースを特待生として卒業。高校在学中に日本で行われたマリア・ジョアン・ピリス氏のワークショップにおいて留学を強く勧められ、高校卒業後に渡欧。ベルギーのエリザベート王妃音楽院にてピリス氏に師事。同氏の若手育成プロジェクトの一員として、これまでにイタリア、モロッコ、日本でのコンサートツアーを行った他、ポルトガルのベルガイシュ村での収録にも携わった。

これまでにピアノをマリア・ジョアン・ピリス、湯口美和、故ヴェラ・ゴルノスタエヴァ、横山幸雄、田部京子の各氏に師事。
2016年よりバーゼル音楽院にてクラウディオ・マルティネス=メーナーのもと研鑽を積む。

2014年・2015年ロームミュージックファンデーション奨学生。
江副記念リクルート財団第45・48回奨学生

AMATI所属

PHOTO GALLERY

BLOG

CONTACT

Kaito Kobayashi 2nd prize winner and recipient of Yaltah Menuhin Award of the Leeds International Piano Competition 2021,Kaito Kobayashi was born in 1995 in Yokohama, Japan, studied at the Yamaha Music Foundation and the Ueno Gakuen Senior High School, taking lessons in piano, composition, and general musicianship and received winning prize at the 12th Ettlingen International Competition for Young Pianists in 2010. In 2011, he won the Special Student Prize at “Junior Academy Eppan”, and qualified to participate in “Piano Academy Eppan”. He continued his Competition success when he won Second prize at the 11th Tokyo Music Competition (2013), Third prize at the 20th Santa Cecilia International Competition and reached the semi-finals of the 7th Sendai International Music Competition. In 2014, Kaito began a two year Artist in Residency pogramme at the Queen Elisabeth Music Chapel. Chosen by Maria João Pires as a member of her social project called ‘Partitura’, Kaito performed duo recitals with the famed pianist in Italy, Morocco and Japan. He has also appeared in concert with the violinist and conductor Augustin Dumay. Kaito performed as soloist with the National Orchestra of Belgium, Liege Royal Philharmonic Orchestra, Gulbenkian Orchestra, Sinfonieorchester Basel and indeed many Japanese Orchestras such as NHK Symphony Orchestra among others. Currently, he has been studying at the Musikhochschule in Basel, Switzerland under Claudio Martinez Mehner.  

PRIVACY POLICY

当サイトでは、お客様からお預かりする個人情報の重要性を強く認識し、個人情報の保護に関する法律その他の関係法令を遵守すると共に、以下に定めるプライバシーポリシーに従って、個人情報を安全かつ適切に取り扱うことを宣言いたします。

1.個人情報の定義
本プライバシーポリシーにおいて、個人情報とは氏名、住所、電話番号、メールアドレス等特定の個人を識別することができるものをいいます。

2.個人情報の利用目的
当サイトでは、お客様からのお問合わせ等を通じて、お客様の氏名、住所、電話番号、メールアドレス等の個人情報をご提供いただく場合があります。ただしそれ以外の目的でお客様の個人情報を利用することはございません。

3.個人情報の第三者提供
お客様からお預かりした個人情報を、個人情報保護法その他の法令に基づき開示が認められる場合を除き、ご本人様の同意を得ずに第三者に提供することはありません。

4.プライバシーポリシーの改訂
本プライバシーポリシーは適宜改訂いたします。プライバシーポリシーの改訂を行う際は、当サイトにて公表させていただきます。

5.個人情報に関するお問合わせ
メールフォームよりお問合わせください。

制定 令和4(2022)年 5月  小林海都